短期間簡単ダイエット方法(毎日・1週間 ・1ヶ月)と回復食について

短期間ダイエット

大切な予定があってどうしても急いで痩せなくてはいけない!でもどんなダイエットをすればいいの?

と困っておられる人に参考にしていただけるような短期間簡単ダイエット方法をご紹介と思います。

皆さんそれぞれ期間が違うと思いますので毎日続けられるダイエット1週間・1ヶ月で痩せれる短期間簡単ダイエット方法を分けてまとめていきます。

また、リバウンドを防ぐ回復食もとっても大事ですので是非チェックしてくださいね!


短期間簡単ダイエット方法

今からご紹介する短期間簡単ダイエット方法は、大切な予定(結婚式・水着を着る・デートなど)が1週間後、1ヵ月後にあるという方のために紹介させていただくダイエット方法になっていますので、その後も毎日続けていただくにはしんどいと思いますので、大切な予定までの短期間で行ってください。

また期日があるわけではないという方にも、毎日続けていただけられるようなダイエット方法を紹介したいと思います。

毎日

毎日続けられえて簡単で短期間で効果が出てくるダイエット方法を紹介します。

よく噛む

小さい頃から「よく噛んで食べなさい」と言われませんでしたか?

仕事のお昼休憩が短かったり、何回も噛まなくても済むような柔らかいものばかり食べたりなどの色々な理由で「よく噛む」ということを出来なくなっている人が多いと思いますが、よく噛む事がダイエットに繋がってくるのです。

まずよく噛むことで消化が良くなって便が出やすくなり、脂肪になるのを防ぐことが出来る効果があります。またよく噛むことで顔の筋肉を使うことになるので小顔効果もあり、朝起きたときのむくみまで無くならすことが出来るのです。

理想の噛む回数は30回ですが、いきなり30回噛むのは意外と疲れますので、まずは20回からスタートさせて慣れてきたら回数を増やすようにしてください。

お腹に力を入れる

慣れるまではなかなか難しいかもしれませんが、意識してお腹をへこませることで軽い腹筋をしているのと同じ状態を続けていることになります。

これを普段の生活をしながら毎日続けることでポッコリお腹とさよならできます。

1週間

1週間の期間となるとさすがに運動だけで痩せるのは難しいと思います。少し辛いかもしれませんが食事制限も少し頑張りましょう。

夜6時以降食べない・13時間食べない

要するに夜6時から朝7時までの間は食事をしないようにするということです。

食事をしてすぐに寝てしまうと太りやすい体質になってしまうので、寝るまでに時間を空けるためにも6時以降は食事をとらないようにしましょう。

また13時間の間食べなというのには、人は13時間空けることによって胃の中を空っぽにして、便もきれいにスッキリ出してくれるのです。

朝7時から夜6時までの間は何を食べていただいても大丈夫です(本気で痩せたい人はいつもより少し炭水化物の量を減らしてみるのもいいと思います)

13時間と聞くと凄く長く感じられるかもしれませんが、8時間寝たとして残りの5時間程我慢すれば良いだけですので、1週間だけなら意外と続けていただけられると思いますよ。

18時以降食べないダイエット1ヵ月半で6.5キロ痩せたやり方

2017.05.24

8時間ダイエット方法 はまやねんが成功した理由と注意点について

2015.10.16

7日間(1週間)脂肪燃焼スープダイエットの方法やメニューについて

2015.09.04

1ヶ月

1ヶ月もあれば1週間の時よりも健康的に短期間ダイエットをしていただけると思います

週に2回だけ炭水化物を抜く

やはり炭水化物はダイエットの天敵です。

しかし全くとらないのは体にも良くないですし、我慢するのもストレスが溜まってしまいますよね?そこで週に2回だけ炭水化物を取らないように頑張ってみてください。

最初の1週間で効果を感じてもらえるので後の週もやる気が出て頑張ってもらえること間違いなしです。

スーパー和食ダイエットのやり方とその効果とは!?

2016.09.02

ダイエット食事と炭水化物との関係~炭水化物ダイエットについて~

2015.12.02

【ダイエット食事】コンビニのおすすめ食事10選と組み合わせ方法

2015.12.01

置き換えダイエット

1食抜くなどのダイエットはおすすめ出来ません!しっかり3色食べるようにしましょう。

しかし、やはり毎日のままで食事をしていたらダイエットになりません。

そこで1日に食べる1食だけをスムージーやサラダ(ささみなどが入っていても大丈夫)に置き換えてください。

1食を置き換えるだけで大分カロリーを落とすことが出来ます。


ぺこちゃんも愛用の『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』獲得プロモーション

スムージーダイエット方法のレシピと飲む頻度について

2015.12.15

まとめ

短期間簡単ダイエット方法をしていただくのに注意していただきたいポイントが2つあります。

1つは、短期間ダイエットと一緒に運動(腹筋・ウォーキング・ストレッチなど)も毎日行っていただいて太りにくい体質になれるように心がけてください。

もう1つは、目標にしていた予定も終わり短期間ダイエットを終わられる場合すぐに元の生活に戻すと、元よりも太りやすい体質になってしまったり、急激に元の体型に戻った(リバウンド)ことにより肉割れができたりする可能性があるので、回復食(少しずつ食べる量を戻す)をとるようににしてくださいね)。

毎日出来るダイエットについては、飽きっぽい私でも続けられているダイエットですので皆さんにも続けていただけるのではないかな?と思います。

また短期間ダイエットとも組み合わせていただくとより効果があると思います。

[ダイエット運動]ウォーキングの頻度と効果的な時間について

2015.12.05

骨ストレッチのやり方|ひじ・足・膝の注意点について

2015.10.18

Sponsored Link













カテゴリ―で探す

累計販売で10万台突破!!

★なでしこ健康生活 公式サイトオリジナル特典★

渡辺満里奈さん(タレント)、吉良さおりさん(ベジタリアン雑誌Veggy編集長)、木下あおいさん(インナービューティープランナー)、小松 和子さん(オーガニックコスメの第一人者)、未希さん(モデル)、マリエスタさん、池田 清子さん(アスリートフード研究家)、池田 祐樹さん(マウンテンバイクプロライダー)、干場 義雅さん(ファッションディレクター)もご愛用。
  • 【生きている玄米5kg(5000円相当)プレゼント】
  • 【なでしこ健康生活「オリジナルレシピガイドブック」プレゼント】
  • 【酵素玄米専用オリジナル雑穀「玄米酵素ブレンド150g」プレゼント】
  • 【天然塩「佐渡のみしお50g」プレゼント】
  • 【書籍「はじめての酵素玄米」または「玄米のエビデンス」プレゼント】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。